Top
■警察歯科活動推進委員会          委員長 小室歳信
 

○平成19年6月25日/12月17日
 本会理事長は、日本法医学会理事長・同庶務委員長および東京都監察医務院院長の警察庁訪問に同伴した。
本会としては、歯学系大学法医学教室および各都道府県警察歯科医会における鑑定の実情を説明し、本学会理事会で検討・作成した「各種検査に要する諸経費の設定のお願い」および「各種検査に要する経費の標準的な単価」を提示して、検査諸費用の設定を願い出た。

○平成20年7月4日
 理事長・副理事長が警察庁を訪問し、前回同様の説明(依頼)を行った。

○平成21年3月31日
 警察庁事務官から理事長宛に、4月以降、警察歯科医が歯科検査を行った際の諸費用の支払い手続きについて各都道府県警本部の関係部署へ通知を配信した旨の連絡が寄せられた。検査諸費用の単価については本会と警察庁とで協議の上、設定された。

○平成19年12月15日
 理事長は日本歯科医師会会長から平成19年度警察歯科医身元確認研修会への後援と講演の依頼を受け、講師として副理事長が出向した。

○平成20年12月6日
 理事長は日本歯科医師会会長から平成20年度警察歯科医身元確認研修会への後援と講演の依頼を受け、講師として副理事長が出向した。

     
 
学術大会のページ
|
警察歯科活動推進委員会からの報告
|
医療安全推進委員会からの報告